RSS
Admin
Archives

こかげで ひとやすみ in SAN JOSE

2010年 7月から旦那の海外赴任に伴い、アメリカ CA州 サンノゼに双子を連れて引っ越してきました。 こちらでの毎日の生活を、記録に残しておきたいなぁ~とブログに挑戦..._〆(゚▽゚*)

プロフィール

トムジェリママ

Author:トムジェリママ
家族構成:純日本人4人家族です。
     旦那サマ
     私(トムジェリママ)
     ニックネーム:トム(7歳息子)
     ニックネーム:ジェリ(7歳娘)
  
アメリカでの家族4人のドタバタ日記をつれづれと。
新しい出会いがありますように。
※日本のジジババへ、子どもの様子を知らせるため始めたブログなので、トム・ジェリの写真が多くなっています。

いくつになったの?
 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧

杏’s mam
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
TOEICボキャドリル(わんこ版)

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06
28
Category : 日々の生活
昨日、我が家に泥棒が入りました。。。(((( ;゚Д゚)))

朝、8時に子どもたちをサマーキャンプへ送っていって、8時半に家に帰ってきて洗濯物を干そうとガレージ横の扉から出ると、
外から裏庭に通じる柵が開いていました。
???旦那が朝開けたのかな?
裏庭に回ると、リビングの扉が20cmほど開いているではありませんか(ガラスは割れていない)
あれ?何かおかしい。。。。

すぐに旦那に電話をかけて確認すると、「柵も開けてないし、リビング扉も開けてない」と。
警察に連絡するにも被害状況を確認しないとね、と思い(その時は深く考えず)無謀にも「誰かいるのですかー?」と声を掛けながら部屋へ入ってみた私。←絶対危険です

すると、洗面台の引き出しが開けっ放し。
子ども部屋の箪笥の引き出しに入っているビデオカメラと、DVDポータブルプレーヤーが箪笥の上に出ていて、他の部屋に置いてあった一眼レフも並べられていました。

(((( ;゚Д゚)))こ、こ、こ、これはーーーー、泥棒だーーー!!!

突然怖くなり、すぐさまガレージを開け、バックと携帯片手に隣のお宅(子供が通う学校のチューターの家)へ。
そのチューターは日本語が少し出来るので、事情を話して不審者を見なかったか聞いたところ、ポリスに連絡すべきだと言って、警察を呼んでくれました。

チューターが警察に電話をしているそばから、パトカーが3台到着して、その5分後に旦那が会社から戻って来ました。
4人の警官が土足のまま合図しながら我が家の中を確認してました。(犯人が潜んでいないか)

なくなった物、取られた物がないか旦那と確認しましたが、不幸中の幸いで被害はありませんでした。
カメラなど棚の上に並べて置かれていたところをみると、物色中に私が帰宅してガレージのドアを開けたので、慌てて逃げたのではないか、と話しておりました。

鉢合わせしなくてよかったーーー(;→д←)こっちの泥棒は何持っているかわかりませんものね(ŎдŎ|||)

初めてポリスと話しました。他にも4~5軒先の隣人まで心配(野次馬?)で来てくれ自己紹介したり、泥棒対策を話したり、防犯情報を交換しました。いつもジョギングしているおじさんが、タイ人だということもわかりました。

お世話になったお隣のチューター(英語の先生)は、夕方にも「大丈夫?」と差し入れを持って訪ねてくれました。

泥棒に入られて怖いはずなのに、ご近所さんの温かい声掛けや気遣い、日本人友達からの励ましメールに逆に心強くなって、予想に反して昨晩も普通に眠りにつきました。(被害がなかったので、ショックも少ないと思われる)

すぐにスライドドアにつけるつっかえ棒(他の小窓には設置してあったが、入られた扉にはなかった)と、柵につけるダイヤルロックなど防犯グッズを購入しました。
防犯をしてあることを示すステッカーを貼っておくのも有効だと、警官が話していました。

車の追突事故にあったり、泥棒とニアミスしたり、「やっぱり、今年は何かあるな」と、旦那が言っています。厄年は旦那のはずなのに、被害に遭っているのは私ですから!(T_T)

ちなみに子どもたちには、話していません。ジェリは何か感づいているようですが、、、誤魔化しています。

特に閉め忘れたわけではなく、いつも通りに戸締りをして出掛けた数分で泥棒に入られた我が家のことを、コレを読まれた方にお伝えすることで、同じような被害を防ぐことが出来たらと思い書きました。我が家の認識の甘さもあったと思います。
楽しい夏休みになるよう我が家も気を付けていこうと思っています。



 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。