RSS
Admin
Archives

こかげで ひとやすみ in SAN JOSE

2010年 7月から旦那の海外赴任に伴い、アメリカ CA州 サンノゼに双子を連れて引っ越してきました。 こちらでの毎日の生活を、記録に残しておきたいなぁ~とブログに挑戦..._〆(゚▽゚*)

プロフィール

トムジェリママ

Author:トムジェリママ
家族構成:純日本人4人家族です。
     旦那サマ
     私(トムジェリママ)
     ニックネーム:トム(7歳息子)
     ニックネーム:ジェリ(7歳娘)
  
アメリカでの家族4人のドタバタ日記をつれづれと。
新しい出会いがありますように。
※日本のジジババへ、子どもの様子を知らせるため始めたブログなので、トム・ジェリの写真が多くなっています。

いくつになったの?
 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧

杏’s mam
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
TOEICボキャドリル(わんこ版)

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04
22
Category : 日本

ご無沙汰しております。
ただいま日本に帰国して2か月です。

ブログ休止中の年末に南カリフォルニア旅行、1月中旬にアラスカ旅行にも行きましたが、それも帰国時のトラブル(嬉しいこといっぱいでしたが)で、うーーーん。吹っ飛んでしまいました(笑)

旅行記を楽しみにしてくれていた方々、すいません。(IA○Eトラ○ルの皆様、ごめんなさい。お世話になりました)

で、帰国時のことを書きます。忘れないと思いますが、より鮮明にとどめておけるように。



2月14日に帰国する予定でした。
その日に合わせて引っ越し荷造りもして、家もオーナーに引き渡し、車も売って、携帯電話も解約して、学校にもお別れの挨拶をして、ホテルに滞在していました。
当日の朝、仲良くしてもらっていた友達たちと空港でお別れをして、搭乗口に向かいました。

が、なかなか搭乗手続きが始まらない。ん?

はじめは関東地方の天候不良(大雪)のため、成田への出発が遅れているのかと思っていましたが、原因は機体故障でその日は飛びませんでした。あ~れ~(´゚д゚`)

で、SJ空港近くのホテルに1泊しました。チーン。

持っていたiPadでFBで友達と連絡をとり、さっき別れたばかりの友達たちと早すぎる再会(笑)をして、
最後の晩餐@嬉しい予定外を楽しみました。
友達たちの連携&フットワークの良さに旦那もビックリ\(◎o◎)/!していました。うふふふ。
もちろん子供たちは大喜び!

ホテルに戻ってお別れ2次会?もしました。娘のジェリは最後のスリープオーバーに行きたがる始末。
ホントに帰るのか?帰れるのか?わからなくなっていましたが、翌日の夕方やっと飛び立ちました。

2度も見送りをしてもらって、本当に幸せです。(これでまた飛ばなかったら、、、とちょっとドキドキ。)


で、無事成田空港に降り立ったのですが、乗り継ぎの便がない!ということで、成田空港近くのホテルに1泊。
一体いつ日本の家に着くのか。。。なんだか旅行の気分でした。

で、予定していた日の2日後に愛知の家に着きました。
ほっ。


心配してメールやメッセージをくれたたくさんのアメリカの友達。この場をお借りしてお礼申し上げます。m(_ _)m
飛行機が故障で飛ばなかったことで、たくさんの友達のあたたかさを感じることが出来て、マイナス気分がプラス×10気分になりました。
本当にいい出会いをたくさんして、助けられて、支えられて、幸せだったんだなぁ~@しみじみ私。







そして現在。

ジェリとトムは、毎日喜んで通学団の友達と小学校へ自分たちで行って帰ってきます。
帰宅後は、さっさと宿題をして「友達と約束したから、いってきまーす!」と2人で公園へ行ってしまいます。
楽しくて楽しくて仕方がない様子。名古屋弁、ベラベラです(笑)
子供の順応性に驚きつつ、助かっています。
学校にも、日本語補習校での学びのおかげで全く問題なくついていけています。先生方、ありがとうございます。



そんなこんなで、バタバタしつつ新しい生活に溶け込み楽しく過ごしています。

でも日本の良さを感じながらも、ラジオから流れる洋楽や、(枯れているけど)芝生を見たりするとカリフォルニアのことを思い出します。まるで4年弱のことが夢の出来事だったかのような気分にもなったり。


長くなりましたが、帰国したことでこのブログを始めた理由を全うしたので、これで終わりにします。
これまで予想外に大勢の方々に訪問していただき、私のつたない文章&家族日記を読んでいただいたことに、恥ずかしさと感謝でいっぱいです。(笑)
ありがとうございました。


ではまたどこかで。。。



                            『こかげでひと休み in San Jose』  トムジェリママ

スポンサーサイト
2011.08
28
Category : 日本
昨日は、家族でSan Jose ジャパンタウンにある教会で開かれた【東日本震災チャリティー】に行ってきました。

JAZZ KATSU ←詳しくはこちら

006_convert_20110829123736.jpg 3セットも買って、ペロッと食べました美味しかったー

数少ない(笑)ママ友の、ケンタロー君ママから「子どもも参加できるジャズコンサートだよー」と、声を掛けて頂き行ってきました。
(なんと!ケンタロー君ママは、プロジェクトリーダーだった!!スゴッ

会場には、震災関係のディスプレーが沢山してあり、今尚被災されている方の様子が、分かりやすく表示されていました。
010_convert_20110829123850.jpg011_convert_20110829123909.jpg
008_convert_20110829123826.jpg (←一時帰国の際、持ち帰ってきた実家のジジババに切りぬいて貰った新聞記事も、見やすく置いてありました。私は何もしてないけど……嬉しい。)

007_convert_20110829130624.jpg ジェリとトムは、カツを食べて、、、

012_convert_20110829123939.jpg 塗り絵をして、、、

014_convert_20110829124002.jpg015_convert_20110829124035.jpg 
バルーンアートで遊んでいましたケンタロー君と


018_convert_20110829124104.jpg ステージ上には、被災地のスライドが映し出されていました。

生演奏って、いいわぁ~wと、旦那と私は交代でジャズを楽しみました。なんか、大人~な雰囲気~
それにしても、チャリティーを開催された方々と、ボランティアの方々には頭が下がります。
皆さんの思いは一つ&気持ちが伝わってくる、やさしいチャリティーでした。



で、全く関係ないけど私も何かしなくては!今日という日を意味のあるものに!と、勝手に力をもらって(笑)
帰宅後、夕飯そっちのけでミシンを出して作りました。ホントに関係ない(・ω・;A)アセアセ…

荳?逵シ繝ャ繝輔ヰ繝・け+(2)_convert_20110829124203 またまたバックです。

何を入れるかというと、


荳?逵シ繝ャ繝輔ヰ繝・け_convert_20110829124141 一眼レフです。(三脚と換えの望遠レンズも)
23時に完成┐(´∀`)┌ヤレヤレ

ちなみに、この日の夕飯は旦那が作った?お茶漬けでした(*^_^*)


さぁ、月曜からジェリとトムのキンダーが始まるぞーちょっとドキドキ









2011.03
17
Category : 日本
私が気持ちを切り替えようと思えた記事(ブログ)を載せておきます。

以下コピーです。
  水の反映←クリックするとブログにとびます


【災害時のメンタルケア】は、
トラウマ療法であるソマティック・エクスペリエンス®(SE)の療法家(米国在住)から届いたサポートメールをSEプラクティショナーであり臨床心理士の藤原千枝子とSEトレーニーであり臨床心理士である牧野有可里がまとめたものである。

【災害時のメンタルケア】

◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。

今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。こういう時
は何かをしたくてたまらなくなりますが、まずはその自分自身の感覚に意識を向けて
みましょう。細々意識してみることをトラッキングといいます。
自分自身に対するサポートを最初にしてください。

私たちが落ち着いているか、不安エネルギーをまき散らしているかによって、様々な
ことが違ってきます。

◆2. テレビの視聴には気をつけてください。*特にお子様、感受性の強い老若男女
の方々。

身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきた
り、不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報の
みが流れてくる全く違う番組にしてください。

テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます(と
かく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。

人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょ
う。

こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!*
**

トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。

サンフランシスコ大地震の時は、繰り返されるメディア報道が人々にもたらすネガ
ティブなインパクトは甚大だったといいます。


◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。
避難場所、食べ物、人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。


◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。
人を求めるのは、とてもとても自然なことです。

その時の自分の思いを言葉にして、所属するコミュニティでシェアしたり、身近な人
に伝えてみてください。
もちろん、手段はメールでも構いません。
「メールに書きながら落ち着いてきました。大丈夫です」とおっしゃる方、多いで
す。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

特にメディアが繰り返し繰り返し流す悲惨な映像によって
距離が保てなくなり
自分が生きていることに罪悪感を感じてしまったり
全く逆に現実感を失って自分がここにいる感覚がボンヤリしてしまったり
・・・という声が私の元に次々届いております。
それで上記の文章を配信することにしたのですが、
「私の状態がそうでした!!そうだったんですね!」
という反応が今度は返ってきています。

自分を見失うことなく
冷静な判断ができるように。

命が守られますように・・・。
2011.03
14
Category : 日本
2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生。津波、火災などにより広範囲で甚大な被害。

この3日間は、無料放映されている【Comcast ベイエリア@ch330(NHKが観られます)】で日本の様子をLIVEで観続けていました。
見たこともない被害映像に言葉も出て来ず、ただただうろたえるばかり。


週末、中華系スーパーマーケットへ行くと、出入り口付近に募金箱を持った女性たちがいました。
いつもは学校関係の寄付だったり、病院への寄付だったり、ホームレスだったりするのですが、中国人の婦人方で「TSUNAMI」「JAPAN」と言っていました。

びっくりして「私は日本人です」と言ったら、「あなたの日本にいる家族はダイジョウブですか?」とか、「住んでいる街は無事ですか?」とか、「どこに住んでいるんですか?被害にあいましたか?」など、詳しく聞いてきて、それはもう親身に心配してくれる言葉をかけてくれました。
ココはアメリカだから当たり前だけど、全く知らない中国人の方が声を掛けてくれ心配してくれるなんて。(TдT)

最後に募金箱にお金を入れると、「Thank you!」と皆さんに言われて、「いえいえこちらこそ!Thank you so mach!」と深深とお辞儀をしてきました。
なんだか、もう。。。。(TдT)(TдT)

この家のオーナーさんからも日本のことを心配するメールが旦那に届いたり、Preschoolの先生方の第一声が「日本の家族は大丈夫なのか!!!?」だったり、アメリカでもトップニュースで伝えられています。


時間があるので、こういった時に【できること・してはいけないこと】について考えたり、こちらにいるいろいろな国の方からの励ましや心配に胸がジーンとなったり、はたまたニュースで流れる被害映像に目を覆いたくなったり、、、、感情の起伏が激しいです。
日本にいたら親とか近所の人とかと地震について話すことが出来るんだろうけど、今はアメリカにいて日本から入ってくる情報をひたすら観て聞くだけしか出来ないので、毎日悶々としています。
夜はなかなか寝付けなく、朝目覚めると「夢だったらいいのに」と。

日本にいないだけに、日本の事を考えてしまいます。


1人でも多くの人が助かりますように。
余震が早くおさまりますように。
原発の問題が解決しますように。
早く暖かくなりますように。
避難所に早く支援物資が届きますように。
離れ離れになってしまった家族が再会出来ますように。




 

 


 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。